取得できる資格|通信講座で宅建博士に|未来を歩む糧になる

通信講座で宅建博士に|未来を歩む糧になる

レディ

取得できる資格

女性

特色のあるカリキュラム

保育士になるためには、高校卒業後に保育士の養成課程がある専門学校や短期大学、4年制大学に進学するという場合がほとんどです。専門学校や短期大学の場合、2年課程であることがほとんどです。2年間の中で保育士になるために必要な発達心理学や社会福祉、公衆衛生について学びます。座学だけでなく、保育園などでの現場実習もあるので、なかなか忙しい学生生活となります。4年制大学の場合は、一般教養の単位を取る必要がありますが、2年課程の専門学校よりもゆとりのあるカリキュラムです。充実した現場実習など、特色のあるカリキュラムを設けている大学もあります。大学によっては、保育士以外に小学校教諭や幼稚園教諭免許を併せて取得できる場合もあります。

高まるニーズ

仕事をする女性が増えているため、保育園と保育士のニーズも高まっています。従来、未就学児が通うのは、保育園と幼稚園に分けられていましたが、最近では、その両方の機能を併せ持つ「こども園」の設置を国が推奨しています。こども園では、これまでの保育園より、幼児教育の要素にも力を入れるなど様々な特徴があります。そのため、こども園で働くスタッフは、保育士資格と幼稚園教諭免許の2つの資格を持っていることが求められるようになってきました。大学では、保育士免許だけでなく、幼稚園教諭免許も取得できる場合が多いので、大学の幼児教育コースなどの人気が高まりつつあります。大学は4年間の期間があるので、学びながらじっくり進路を考えることができるという点も魅力的です。

Copyright© 2015 通信講座で宅建博士に|未来を歩む糧になるAll Rights Reserved.